がくぶん 医薬品登録販売者合格講座

今月の「がくぶん総合通信教育・通信講座」 人気ベスト3はコレ!
がくぶん 服部幸應の食育インストラクター養成講座 がくぶん 松下美智子のネイルアーティスト養成講座 がくぶん 薬膳マイスター養成講座
服部幸應の
食育インストラクター養成講座

食育の第一人者・服部幸應先生が監修・指導! 心と体を育てる「食」の知識が自宅で学べる!
松下美智子の
ネイルアーティスト養成講座

世界のトップネイルアーティストが監修・指導! ネイルの基本から最新ジェルネイルまで学べます!
薬膳マイスター養成講座
カンタンに作れて、しかもおいしい! まったく新しい「薬膳=和漢膳」を楽しくマスターできます!

薬学部を出ていなくてもOK! がくぶんの医薬品登録販売者合格講座はここがすごい!

がくぶんの医薬品登録販売者合格講座が、短期間で薬剤師の代わりに医薬品の販売ができる資格を取得できることで人気になっていますね。

この講座では、医薬品登録販売者として必要な知識を、自宅で、3ヶ月で習得できます。

医薬品登録販売者資格は、薬事法の改正に伴い、薬学部を出ていない個人でも実務経験があれば取得できる資格として始まりました。

薬剤師のように調剤はできないものの、一般の医薬品の95%を販売することができるようになります。

薬局・薬店はもちろんコンビニエンスストアでも、一般向け医薬品のほとんどを販売することがでるため、資格者の需要が急速に高まっています。

ドラッグストアや薬局の派遣社員は雇用関係にないため資格を取れないそうですが、薬品を販売している店と直接雇用関係があれば、アルバイトでも受験可能です。

講座では、厚生労働省のガイドラインに沿って、試験に出る可能性が高い箇所を例題を交えながら重点的に解説しています。

1日3〜4問予想問題に取り組むだけで必要な知識が自然と身につき、短期間で登録販売者試験の合格が目指せます。

薬学部を出ていなくてもOK! 資格があれば、薬局・薬店はもちろんコンビニエンスストアでも、一般向け医薬品のほとんどを販売することができます!

がくぶんの医薬品登録販売者合格講座はこんな人にオススメ!

がくぶんの医薬品登録販売者合格講座は、薬局やドラッグストアにお勤めでさらにスキルアップを目指したい方におすすめです。

従来薬の販売は薬局など、薬剤師のいる場所に限られていましたが、法改正により登録販売者がいれば一般的に使われるほとんどの薬の販売ができるようになりました。

そのため、登録販売者を雇用して薬の販売を開始しようとするコンビニエンスストアやスーパーマーケットが急増しています。

本講座では、3回分の指導課題と本試験と同じ120問の模擬試験で学習した知識を確認します。

登録販売者の試験は、全てマークシートを使った選択問題で出題されます。

本講座の指導課題もマークシート形式で行いますので、本試験と同じ形式に慣れることで、落ち着いて受験することができます。

がくぶんの医薬品登録販売者合格講座の教材内容・構成

JMP登録販売者試験対策テキスト編集委員会が監修。豊富な予想問題で必要な知識を重点的に学習できます。さらに、過去の試験問題から出題傾向や重要ポイントをまとめたサブテキストで試験対策も万全です。

【教材構成】
・ テキスト3冊
・ 150ポイント 合格サポート・テキスト
・ 指導課題集
・ 解答用紙
・ ガイドブック
・ 質問用紙

がくぶん 医薬品登録販売者資格合格講座

がくぶん総合教育通信講座@人気評判ランキング!メニュー